日常に天然石のパワーを

以前に家族で遊びに行った先に「宝石探し」というアトラクションがありました。
人工的に作られた浅い川の中に普通の石が敷きひかれ、その中に天然石が入っているので探すという遊びでした。
川の中にはたくさんの親子連れが裸足になって天然石探しに夢中になっていました。
私も芋掘りや潮干狩りなど隠れているものを探すのが大好きな人間なので、子どもと一緒に参加しました。
砂金探しのようにひたすら石を拾い上げて中から天然石を探すだけですが、子ども以上に夢中で探しました。
時間制限以内に探した天然石はすべて持ち帰っても良いとのことで家に持ち帰りました。

家に持ち帰ってから子どもと一緒に石の種類ごとに並べたり、石の名前を調べたりしました。
知っている名前の天然石もありましたが、初めて聞く名前のものや変わった色のものもありました。
名前を調べると同時に天然石の持つ意味やパワーというものにすごく興味がわきました。
たくさんの種類の天然石とそれぞれに持つ意味があって驚きました。
単純に運気を上げるというだけでなく、ホルモンバランスを整えてくれるなど健康や精神状態に作用するような事もあるようでした。
私自身、天然石といえば誕生石に指定されている石くらいにしか知らなかったのですが、それでも誕生石を持つことはお守りになると聞いていたので結婚指輪の内側に小さな誕生石を入れていました。
自分の運気をあげたい天然石を持つといいということで、持ち帰った天然石の中から金運のあるものはお財布に入れておいたりしていました。

しばらくして2人目の子どもを妊娠したため、自分で安産の天然石ブレスレットをお守り代わりに作ろうと思い立ちました。
もともとビーズアクセサリーを趣味でやっていたので作るのは大好きでした。
ゴムで通すだけのゴムブレスレットを作るために天然石を購入しました。
今まで気がつかなかったのですが近所の大型ショッピングセンターでも天然石のショップがありました。
安産に適した意味を持つ天然石はローズクォーツ、マザーオブパール、珊瑚、ピンクオパールなどらしいのですが、ピンクや白、透明なやさしい感じの色が多かったので出来あがったブレスレットもとてもかわいらしかったです。
出産までお守り代わりにずっと身につけていました。
そのパワーが聞いたのかどうかは分かりませんが、ありがたいことに超安産で出産することができました。
実母もこういうのは好きなので健康面のブレスレットをプレゼントしました。

これからも天然石のパワーを少し借りながら生活していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です